☆プロポーズ編-3
(場所・タイミング・言葉1)
想像されているシチュエーションといえば、綺麗な夜景の見える高級なレストランで
男性がプロポーズしたい女性に指輪の箱をパカッと開き、「僕と結婚してください」
というのが多くの一般的なイメージであり、女性にとっての憧れでもありますよね( *´艸`)
そこで!実際のプロポーズはどのような感じだったのか
既に結婚されている方々のお話をお伺いしてきました!

①流れで「結婚するか」と軽く言われたり、
既に同棲を始めていて
毎日の「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」の一言がきっかけで
いつの間にか結婚を意識しだし、
LINEのやり取りで軽くプロポーズをしてから
実際に会って「結婚しようか」というケースもあるようです。
まさに現代的なプロポーズですね(^^)
場所も「自宅」でというのが大半でした!

実際に、プロポーズをされた場所の第一位は「自宅」であり、
プロポーズの後に二人で
今後のことについて話し合えるというメリットもあります(*^^*)
⇒ブライダルカウンターでもご相談いただけます☆