☆結納編ー3☆
では、「関東式」「関西式」では何が違うのでしょうか(・・?
①結納品の贈り方
「関東式」→男性側と女性側の双方で結納品を用意し、贈り合います。
このように、お互いの結納品を交換することから、「結納を交わす」という言い方をするのです!(^^)!
「関西式」→基本的に男性側のみが結納品を準備します。
女性側は結納品を用意せず、結納品の受領書「受書」のみを渡すのが一般的なようです。
このように、男性側から女性側へ贈ることから「結納を納める」と言います。
★地域によって、男性側が贈る側であったり、男性側・女性側で贈り合ったりと様々なしきたりが存在しているんですね( ゚Д゚)
こちらも是非、参考にしてみてください!
⇒ブライダルカウンターでもご相談いただけます☆彡